menu menu2
FAQよくある質問

ご予約・お問い合わせ

03-5990-5309

03-5990-5309

Q1

FP(ファイナンシャル・プランナー)とは何ですか。

A

FP(ファイナンシャル・プランナー)とは、資産相談に関する幅広い知識を持った専門家です。顧客である個人や中小企業の相談に応じて、顧客の資産に関する情報を収集・分析し、顧客のライフプランやニーズに合わせた貯蓄、投資、保険、税制、不動産、相続・事業承継等についてのプランを立案し、アドバイスを行います。

Q2

将来に不安を感じているのですが、FPにどのように相談したらいいですか?

A

漠然と将来が不安、という人は意外と多いものです。FPの相談は、お客様一人ひとりの不安や疑問を整理することから始まります。 まずはFPに自分の不安や疑問を率直に伝えましょう。FPはお客様とお話しながら、不安の原因を探り、問題点を整理していきます。FPと話し合ってみることで、不安や疑問の原因が見えてくるはずです。

Q3

FPに相談したいのですが、プライバシーを知られるのが心配です。

A

より確実なライフプランを立てるためには、場合によってはプライバシーも含めた個人情報が必要となります。このような個人情報の取扱いに関して、日本FP協会の倫理規程第5条に「会員は、ファイナンシャル・プランニングの業務上知り得た顧客の秘密を守り、節度のある行動をとらなければならない」とあり、FPには守秘義務があります。認定資格をもつFPは会員倫理規程等の順守の約定書に署名しているので、ご安心ください。

Q4

FP相談に行くときに準備しておくべきものはありますか?

A

相談内容によって、準備するものは異なりますが、現在の家計状況を点検するための材料が必要となります。家計簿や収支・貯蓄状況、ローン返済状況がわかるもの、保険証券などを準備しておくといいでしょう。

Q5

無料相談を受けられる曜日を教えてください。

A

月曜を除く平日または土曜に受け付けています。日曜・祝日は休業です。月曜も営業はしていますが、新規の無料相談はお受けしていません。お客さまお一人につき、1回とさせていただいております。

Q6

FPに有料で相談する場合、どのぐらいかかるのでしょう?

A

FPに有料で相談する場合の料金体系は、FPがそれぞれ独自に設定しています。具体的な金額や料金体系については、FPに相談を申込む前に直接ご確認ください。 なお、相談内容により、税理士、弁護士などの他の専門家の協力が必要となるときは、別途に費用が発生することがあります。

お問い合わせ・ご予約はこちら

まずはお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

Page Top